message

弊社のビジョン ~未来へ向けて~


 昭和51年の創業以来、多くの人々に支えられながら「地域から必要とされる企業」を目指し社員一丸となって業務に取組んでまいりました。
毎年繰り返される自然災害の発生や地球規模での環境問題等、今時代は大きく変化しております。
 林業においては地球温暖化防止における森林吸収源への要請に応えるべく、森林整備の推進が重要な課題となっており、また建設業においては災害発生時の対応や老朽化した公共インフラの維持管理等、その役割に大きな変化が生じております。日々変化する社会のニーズに的確に対応するため、技術の向上に励み、地域の安心・安全な環境づくりに貢献できる企業となれるよう努力し続けることが弊社の使命と考えます。

「根拠」を問える環境づくり ~人と共に育つ会社~


 日本では相手、特に上の立場の人に対して根拠や理由を問う事は失礼になるという風潮があるように思えます。
 日々の業務においてその作業の持つ根拠(意味)を問い、改善のための創意工夫について考え、議論を交わす事が技術の向上や働き甲斐を生むきっかけとなる。
「現場でその作業や技術の意義を考えながら作業が出来る環境を作る」それこそが経営責任者である私の大きな役割の一つであると考えます。
 これからも、人が育つ会社・人と共に育つ会社づくりを目指していきます。

株式会社吉岡建設・株式会社吉岡
代表取締役

 profile


千葉県出身高校卒業後韓国で大学卒業し米国シアトルへ1年半留学

その後、韓国の語学教育関連ベンチャー企業へ入社。日本担当Gマネージャーとして、現地企業の日本語教育支援・日韓企業業務提携支援・ソウル市指定通訳業務等を担当。18歳から約8年間を海外で過ごした経験が、多角的な視野で自分の国を捉え直す良い機会を得る事が出来たと考える。

吉岡グループ入社後は、2級土木施工管理技士・運行管理者の資格を取得し、令和元年には林業技士(林業経営部門)の資格も取得。

平成13年4月  株式会社吉岡グループ入社
平成25年4月  株式会社吉岡グループ専務取締役就任
令和05年4月  株式会社吉岡グループ代表取締役就任

「成功は最低の教師だ」

マイクロソフト社を創業した ビル・ゲイツの言葉。成功は必要な事であるが、成功から得ることよりも失敗や挫折から学ぶ事の方が未来の自分にとってはより意味の有る事であり、成功は時として 人を傲慢にし、努力を忘れる要素にもなりかねないという事がこの言葉から感じられます。何事にも常に謙虚に、未来に目を向けて取り組む事が大切だと思わせてくれるこの言葉が私の教科書です。

吉岡グループの未来像

「チャレンジ精神をいつまでも持ち続け、常に前向きで明るく進む」そんな会社を目指しております。

 


昭和49年(1947年)千葉県生まれ。

社長のつぶやき

BLOG

2024年6月22日

円安狂奏曲New!!

2024年4月10日

ジョークから思うことがある

2024年4月1日

新年度!

2024年3月23日

360円

2024年3月21日

真実は意外なところに!?

2024年3月11日

ルーツ✨

Instagram